入学手続きだけでなく現地サポートも完全無料!

英語教師養成コース (TESOL, TECSOL, J-SHINE)

英語教師養成コース (TESOL, TECSOL, J-SHINE) は英語を母国語としない人たちのための英語教授法を学ぶコースです。将来英語の先生になって英語を教えたい方はもちろん、ニュージーランドでの留学やワーホリで目に見える形の成果を残すために、日本に帰国する前にこのTESOLTECSOLJ-SHINEを取得される方もいます。

TESOL、TECSOL、J-SHINEの違いはなに??

TESOLはTeaching English to Speakers of Other Languagesの略で、この3つのコースの中でも一般的なコースです。TECSOLはTeaching English to Child Speakers of Other Languagesの略で、英語を教える対象が子ども(4〜12歳)になります。J-SHINEは日本で有効な英語教師の資格で、ニュージーランドの学校のプログラムではTECSOLJ-SHINEという組み合わせでコースを受講することができます。

TESOL J-SHINE

なぜTESOLやTECSOL、J-SHINEを取るの??

このコースを取る方は下記の理由で受講される方が多いです。

  • 英語の先生になりたい!
  • 形になるものを日本に持って帰りたい!
  • 子どもが好き!

J-SHINEのような日本の英語教師の資格でも取得する理由はさまざまですが、英語の先生の資格だからと言って英語の先生にならなければいけないという資格ではなく、ニュージーランドでの留学やワーホリを通して自分の成果を形にするという目的にも適したコースです。

J-SHINEの資格が取れるニュージーランドの学校

ニュージーランド留学でJ-SHINEの資格が取れる学校は2校あります。どちらもオークランドの学校です。
(どちらの学校もJ-SHINEのみのコースはなく、TECSOLと一緒に受講する形となります)

DominionとAEAの違い

Dominion AEA
コース名 TECSOL+J-SHINE TECSOL+J-SHINE
内容 子ども向け英語教授法 子ども向け英語教授法
コース費用
(すべて込み)
$2920 $2975
期間 6週間 6週間
時間割
  • 4週間TECSOL
  • 2週間J-SHINE
  • 5週間TECSOL
  • 毎週水曜日2時間J-SHINE
幼稚園
インターンシップ
  • TECSOLで3日間
  • J-SHINEで2日間
  • 最後の週(6週目)の5日間
2017年開講予定日 2月6日、6月26日、11月6日 2月20日、5月29日、7月24日、9月11日、10月30日
必要英語条件 IELTS 5.0以上、TOEIC 650以上、英検2級、もしくは学校指定のテスト合格者 IELTS 5.0以上、TOEIC 800以上、もしくは学校指定のテスト合格者
体験談、レポート

TECSOL+J-SHINEコース体験談

以前にコースを受講された方の体験談です。クラスの様子などがよくわかるので参考にしてみてください。
体験談はこちら

J-SHINEはいらないという方のTESOL、TECSOLが勉強できる学校

TESOLやTECSOL、J-SHINEのコースは楽しさもあり、大変さもあります。コースが修了するときには泣いてしまう方もたくさんいるくらい、コースのみんなで一緒に勉強して、一緒に楽しむ、そんな充実を味わえるコースです。質問、相談などぜひ気軽にASACまでご連絡ください。

PAGETOP