クライストチャーチクライストチャーチは最新技術を備えた映画館や大型図書館、オシャレなバーやレストランなどが次々と建設され、注目されている都市です。オークランドに比べてサイズはコンパクトで、バスでの移動がとても楽です。日帰りで行くことができる観光スポットも数多く、ホエールウォッチングやイルカとスイミングができるツアーがあるカイコウラ、フランス色を強く残すアカロア、温泉のあるハンマースプリングス、マルイアスプリングス、マウントハットスキー場、そして息が止まるようなすばらしい色をしたテカポ湖などがあります。

ニュージーランド観光局のページでクライストチャーチについてもっと詳しく!
クライストチャーチ(Wikipedia)

クライストチャーチ(Christchurch)の語学学校

下記リストに掲載されていない語学学校もお手続き可能です。お気軽にお問合せ下さい。

Ara Institute of Canterbury (元CPIT) Ara CPIT 授業料:$395/週(12週間の場合)

国立工科大学に併設された学校で施設が充実しています。午前に一般英語コース、午後は選択授業の組み合わせて受講可能。

Aspire2 International Christchurch Campus 授業料:$280/週(12週間の場合)

クライストチャーチの中では費用も安く、日本人が少ないお勧めの学校です。

CCEL Christchurch CCEL 授業料:$342/週(12週間の場合)

カンタベリー大学と提携していて、カフェテリア、テニスコート、トレーニングジムなど充実した施設を利用でき、まさに外国のキャンパスの雰囲気を味わえます。毎週金曜日にカンタベリー大学の学生との交流会があります。

*学校名にカーソルを合わせると読みが出ます

クライストチャーチ滞在の感想:MARIさん

大都市は大きすぎて落ち着けなかったので、クライストチャーチに引っ越しました。ほどよい雰囲気、カフェ、学校、仕事、落ち着いていて居心地がよかったです。人込みでバタバタしない感じ。街を歩いている人の雰囲気が、大都市では忙しそうでしたが、クライストチャーチはもっとフレンドリーな印象を受けました。歩行者優先道路ではなくても、車が歩行者を優先に止まってくれているのをみて、優しさを感じました。(大都市は車が激しかったです 笑) クライストチャーチの名物、ハグレーパークもおススメです。ショートトリップ(日帰り、一泊二日の小旅行)もしやすく、ゆったり暮らしたい方に、とてもおススメの地域です。